Date

任意売却で得した事

任意売却を学んで得した事とは
Breast Cancer Ribbon

任意売却して良かったです

任意売却して良かったです

今おもってみればベストな選択だったと思います。

念願のマイホームを建てたんです。

長期のローンを組んでなんとか今まで支払いを続けてきたんです。

でも、私が突然病気になってしまって、長期間働くことが出来なくなってしまいました。

当然収入もなくなります。

ボーナスなどはローンの支払いに充てているので、貯金も生活するにもやっとなほどで、とても住宅ローンを支払うことが出来なくなりました。

お互いの両親には頭金を協力して貰ったので、とても支援してもらえませんでした。

途方に暮れていたところ、同じ手放さなければならないのなら、競売よりもたかく売れる任意売却という方法があるから、と言う話しを友人から聞きました。

任意売却とは滞納して支払いが困難な人と債権者がお互いがんなんとか上手く支払いを続けられるように歩み寄って解決する方法のようです。

当然高く売却できても債務がゼロになるわけではありませんが、残った債務も月々の支払いが出来るような金額で支払うことが出来るようで、債務者も助かり、債権者も夜逃げなどの心配も無くなるので良いようです。

何とかこの制度で助かりそうです。

事情があって任意売却しました

せっかく購入した家だったのですが、手放さなくてはならなくなりました。

結果的には家賃を支払う形で売却した家に住み続けることが出来ているんですが、それは任意売却という形で売却することが出来たからでした。

ローンを組んで自宅を購入した頃は共働きで、収入も余裕があったのですが、妻のパートの仕事も不況で無くなってしまい、私自身の給料も少なくなってしまいました。

それでも貯金や親などから援助してもらって支払いを続けていたのですが、とうとうショートしてしまいました。

このままでは家を差し押さえられて手放してしまうことになるでしょう。

せめて残った支払いが少なくて済む方法がないか、知り合いの不動産関係の人に聞いてみたところ、任意売却という形なら高く処分できると言うことでした。

任意売却のプロ

早速専門の業者を紹介してもらい、任意売却の手続きをして貰いました。

話し合っていた中で、一旦第三者に売却して、そこに家賃を払うという形で(債務は別にでしょうが)住み続けることが出来たので、非常にたすかりました。

また、将来的に買い戻すようなことも出来るようでしたので、結果的に任意売却にして良かったと思います。

Comments are closed.